MADOショップ豊橋南店
株式会社石田産業
〒441-8123
愛知県豊橋市若松町字丸山748番地
フリーダイヤル0120-141-390  FAX(0532)25-4717
HOME MADOショップ 太陽光発電 取扱商品 会社案内 アクセス お問い合わせ



太陽光発電システム

 @ 太陽光発電のしくみ
 A 太陽光発電の特徴
 B シリコン系太陽電池の種類
 C Panasonic製「HIT」の特徴
 D 電力の新たな買取制度(平成23年度)
 E Panasonic「HIT」施工事例(MADOショップ豊橋南店)





 @ 太陽光発電のしくみ

   太陽光発電とは、シリコン半導体などに光があたると電気が発生することを利用し
   そのエネルギーを電気に変換して発電する発電方法のことです。そこで作られた
   電気をパワーコンディショナーで変換して家庭で利用できる電気にします。
太陽光発電のしくみ「3つの機器で効率よく電気をつくります。」





 A 太陽光発電の特徴


   ・太陽の光を利用するので発電に燃料は不要 => 燃料代0円

   ・燃料を利用しないので
CO2を排出しない  => 環境にやさしい

   ・日の出と同時に運転し日の入りとともに停止する自動運転 => メンテナンスが楽





 B シリコン系太陽電池の種類

   <単結晶シリコン太陽電池>
     ・最も古くからある太陽電池です。
     ・高価ですが、発電効率が高く高性能です。


   <多結晶シリコン太陽電池>
     ・現在、最も多く使われている太陽電池です。
     ・小さな単結晶シリコンが集まった多結晶シリコンを使用します。
     ・発電効率は落ちますが、大量生産に向いており比較的安価です。


   <単結晶+アモルファスのハイブリッド構造太陽電池>
     ・単結晶の発電効率とアモルファスの温度対応性能をミックスしたタイプで、
      家庭用では
 最高性能の太陽電池 です。
     ・上記2種類の太陽電池と比較すると1番高価になります。


     ★この中で私たちがお奨めする太陽電池は、
              
「単結晶+アモルファスのハイブリッド構造太陽電池」です。

Panasonic製(パナソニック株式会社)の「HIT」は、
このタイプの太陽電池を使用した発電システムになります。

Panasonic HIT

メーカーリンク→ Panasonic(パナソニック株式会社)「HIT」





 C Panasonic製「HIT」の特徴

  ・
Panasonic「HIT」は、世界最高水準の変換効率です。
     同じ設置面積でも従来型結晶系シリコン太陽電池と比べて、ハイブリッド構造の
     Panasonic「HIT」太陽電池は、より多くの発電量を得られます。

  ・
Panasonic「HIT」は、夏場の高温時にもしっかりと発電します。
     夏場、日照時間が長いものの気温も高いため温度上昇の影響を受けや
     すい太陽電池は、思ったほど発電量を伸ばせません。
     しかし、
アモルファスシリコン層を使用したPanasonic「HIT」は、
     その影響を最小限にしてご家庭で電力を最も使う夏場にもしっかりと発電します。

  ・
Panasonic「HIT」は、太陽光パネルの省スペース化・軽量化で屋根の負担も軽減
     省スペースで多くの発電量のHITだから太陽光発電の電力会社買取制度にも
     有利です。→面積あたりの発電量(大)






 D 電力の新たな買取制度(平成23年度)

新たな買取制度では、余った電力が多いほど買取額が多くなります。
つまり、発電性能に優れた
Panasonic「HIT」は、よりお得です!


電力の新たな買取制度


(イメージ図)1日の中での売電買電の流れ



 < 新たな買取制度による
換算電気料金(税込)の算出例(豊橋市某邸の場合)>

 
●Panasonic「HIT」4.2kwシステム
  ・条件1:設置場所  愛知県豊橋市
  ・条件2:設置条件  真南向き 設置角度 24度

  ・条件3:年間発電量 約5030kWh
(※1)
    ※1:条件1・2によりPanasonicシュミレーションソフトにて算出

  ・条件4:自家消費量
※2と売電量の比率  50:50※3
    ※2:自家消費量とは、上記イメージ図中の「買電(朝)+自給自足(昼)+買電(夜)」の電気量です。
    ※3:自家消費量と売電量の合計を100%としたとき、売電量の比率は50〜60%と言われています。


 条件を1〜4と設定した場合の換算電気料金(税込)を算出すると
 
自家消費 約6万円(税込)(買電単価24円/kWh x5030kWh x(50/100
 
売電  約10.5万円(税込)(売電単価42円/kWh x5030kWh x(50/100
      
     
1年間では合計で約16.5万円分(税込)の発電 が見込めます。

     ★また、オール電化を組み合わせれば、さらにお得になります






 E Panasonic「HIT」施工事例(豊橋市X邸)<販売店:MADOショップ豊橋南店>

   さて、今回は5.04kw容量の太陽光発電システムの施工事例をご紹介します。
    ※一般的な太陽光発電システムの平均設置容量は約3.8kw(平成21年度補助金申請世帯の平均)です。

   ★今回の施工事例での工法は、支持瓦工法になります
    ※屋根材の種類によっては、「差込み式架台工法」・「アンカー工法」・「スレート工法」など他の工法で
      施工する場合があります。
詳細は「MADOショップ豊橋南店」スタッフまでお問い合わせ下さい。

   ★主な設置設備・部材等
    ・太陽光パネル      24枚(15kg/枚)
    ・架台          16本(約2.14kg/本)
    ・支持瓦         32枚(約1.25kg/枚)
※既設瓦1枚分の重量とほぼ同じです
    ・パワーコンディショナー  1台
    ・接続箱          1箱
    ・カラーモニター      1台
    ・売電メーター       1台




       設置前の架台と支持瓦です。これで太陽光パネルをしかっり屋根で支えます。


架台

< 架 台 >

支持瓦(アルミ金属製)

<支持瓦(アルミ金属製)>



  <工程1> 屋根瓦を外し、屋根瓦と同じ形・同じ大きさの「支持瓦」に交換していきます。
          ※瓦屋根の種類によっては、同じ形状のものがない場合があります。
           このときは、「差込み式架台工法」など他の工法で施工が可能です。
           詳細は「MADOショップ豊橋南店」スタッフまでお問い合わせ下さい。


既設屋根瓦とアルミ金属製支持瓦


支持瓦に交換していきます




  <工程2> 交換した支持瓦の上に
「架台」を設置していきます。

架台を設置していきます


支持瓦に架台を設置




  <工程3> 架台の上に「太陽光パネル」を設置し、パネルの配線を接続していきます

太陽光パネルを設置します


設置した太陽光パネルの配線接続




  <工程4> 
「売電メーター」を屋外に、「パワーコンディショナー」を屋内に
        それぞれ設置します。

売電メーター
売電メーター(※1)>(左側)

パワーコンディショナー
<パワーコンディショナー(※2)
     ※1:売電メーター     :発電した余剰電力を電力会社に売ったkw数を表示します。
     ※2:パワーコンディショナー:屋根で発電した直流電力を家庭用の交流電力に変換する装置です。




  <工程5> これで太陽光発電がスタートします。
        
「カラーモニター」に現在の発電量が表示されています。

太陽光発電のスタートです!
<太陽光発電のスタートです!>

カラーモニター表示
<カラーモニター表示>



  あなたも是非、太陽光発電システムでエコライフをはじめませんか?

  また、平成22年12月24日までに申請をすると、補助金の対象となります。
  (※但し期間内でも補助金総予算の上限に達すると補助金の対象外となります。)

   ・「補助制度(住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金)」に
           関する詳細はこちら → J−PEC(太陽光発電普及拡大センター)


  是非、この機会に Panasonic「HIT」太陽光発電システム をご検討下さい。
  
  お客様のエコライフのスタートは、
  「MADOショップ豊橋南店」担当 加藤・鍋倉がお手伝いいたします。

  ★お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。




<MADOショップ豊橋南店>

 店舗営業時間のご案内

 店舗定休日


 電話番号

 受付時間



 e−mail

 平日 08:00〜17:30

 土・日・祝祭日及び年末年始・夏季休暇

 フリーダイヤル  0120-141-390

 24時間フリーダイヤル 受付中
  ※但し、店舗営業時間外及び店舗定休日の場合、
   ご用件をお伺いして翌営業日の対応とさせて頂きます。

 madoshop@kkis.jp



ページの先頭へ ページの先頭へ